star dust

IT業界で働くアラサーの徒然雑記。邦画・ミステリ小説の感想や、抑うつ記録など。

「カメラを止めるな!」を観てきた

「最近話題になってるらしいよ」と夫から聞き、その矢先にスッキリでも特集されているのを観て、気になっていた「カメラを止めるな!」。二度観たくなるとか、伏線回収がすごいとか、ミステリ好きの私に刺さりまくる評判も見かけ、ネタバレを調べるのを必死に我慢して、観に行ってきました。

以下ネタバレ感想。結論から言うと、面白かった!笑えて感心する映画体験。
まだ観ていなくて興味のある方は、ネタバレを見ずに映画館に行ってくださいね。前知識がない方が絶対に楽しめる作品です。

続きを読む

再び休職

こちらのブログに戻ってくるということは、体調が思わしくないということですね。

最後の更新は2017年2月か。今は、2018年7月末。
あれから転職し、昇進もし、順調に働いているつもりだったけど、ここにきてまたがくんと体調を崩しました。日によって動ける・動けないの波が大きく、安定して出社するのが難しい状態。業務としてはPM、POをやっていたから、その体調で業務を続けるのは私もしんどいし周りにも迷惑がかかるので、休職を願い出て、7月は有給を使い、8月から正式に休職に入るということで、今に至ります。

今回の原因は、多分昇進以降のプレッシャー。リーダーとしてちゃんとしなきゃという思い詰めと、若手の子たちにきちんと教えなきゃという焦りと、全てにおいての自信のなさ。周りは出来てると言ってくれているのに、それを全く信じられない自己肯定感の低さ。これらは、前職で体調を崩した時とだいたい同じですね。全て、物理的な負荷というよりは、私の認知の歪みに基づいている。

なので、いい加減この認知の歪みを直したいです。楽しんで暮らしていけるようになりたいし、何らかの形でお金を稼ぐことは、やっぱり必須だと思うので。ひとまず診断書には2ヶ月の休職を要すると書いてもらったので、この2ヶ月のうちにその辺りの改善が出来たらいい。可能なら1ヶ月で復帰できたら最高。まあ、できたらラッキーくらいのものだけど。
特に、今回良くないのは、死にたい、という思考が出てくる瞬間があること。死にたいというよりは、今ここにこうして存在することが堪え難い、という感覚かな…。憂鬱な朝方が多い。夜になって体調が良くなってくると、いや全然死にたくないわ、と思うのだけれど。今はお昼前ですが、今日は体調もそんなに悪くないので、全然死にたくないです。

 

最近読んだ、体調改善のための本。

「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

 

 まず自己肯定感を上げたい、認知の歪みを直したい、ということで購入。催眠療法みたいな感じのセラピーを、すぐできるトレーニングのような形に起こしてくれていたので、繰り返し読んで、実践していきたい所存。

 

医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣

医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣

 

 こちらは最初に体調を崩した時に(2013年だったから、もう5年前になるのか)、母から貰った本。改めて読み返してみると、認知の歪みというか、自分で自分を追い詰めるような考え方を緩めるための方法を優しく教えてくれている。これも何度も読み返したい。

そして、twitterで見かけて腹落ちしたこちらも引用させてもらいます。
私は言うほど高学歴というわけではないけれど、成績が良くないと自分に価値がないという認知の歪みがあって、そこに戻れないのが耐えられない、と思ってしまっている気がする。もちろん元どおりになれるに越したことはないのだけれど…それ以外の道だってあるんだと、視野を広く持つ必要があるんだろうなあ。

以上です。他にも、ミステリはたくさん読んでる。そういった読書記録は、読書メーターに感想なしでつけてしまう。一言でも感想を添えると後々見直した時に面白いんだろうけど、今はめんどくささが勝っていますね。

あと最近は、久しぶりに二次創作で小説を書いてみたりしている。けれど、どうしても反応が欲しくなり、やはり私は承認欲求が強いのだなと改めて自覚する…。二次創作なのだから、自分が本当に書きたいものを書かないと意味がないと思うのも本当。でもそれでも反応が薄いと辛く思ってしまうので、精神衛生的に良くないものは一旦切るべきかなと思い始めている。例えば小説は書き続けても、そのためのTwitterアカウントは消すとかね。結局苦しくなる時って、ものすごく評価されている人たちを見た時とか、周りがワイワイしているのを見た時なので。ただこの心理は現実の生活にもまんま出てくるものだと思うから、つまり自分は人より優れていないと価値がないという認知の歪みに基づくものだと思うから、ここも緩和していきたいなあ。

今週後半に入ってやっと、意欲が戻ってきている箇所もあったりする。
例えば、今話題の「カメラを止めるな!」という映画を観に行きたい。すごく行きたい、すごく気になる。今週末、行くかも。

口語体だったり文語体だったり、まとまりのない文章ですが、現状はこんな感じかな。少なくとも休職期間中は、ちょくちょく記録を残していきたいなと思っています。

立て直す

今週一週間、お休みをもらっている。何もせず1日が過ぎ、私の2月は溶けて消えていく。頭痛がするのもぼーっとするのも前の時と同じような感じだし、思えば、最近急に料理してみたり色んなゲームしてみたりミステリに凝りだしたりしたのも、前の時にテレビ買ってみたりヨガ始めてみたりしたのと同じ感じだった。なんとなくやばいな、って感覚があって、それを埋めようとして色々手を出してみる感じ。あまりよくない兆候はちゃんとあったんだなあ。

鬱の人のブログを読んで回っている時に、「鬱は人生を制限するものだ」という旨の主張を見た。例えば、ハチに一度刺された人がアナフィラキシーショックに常に気をつけている必要があるように、生活の全てにおいて、動きをセーブしなければならないと。確かに。確かにそうかもしれないし、自分がそうなっている実感もあるんだけど、そうやって改めて言葉にされるとずーんとしてしまう。

でも向き合って治したいな、とも思える。来週にはswitchが届くわけだし。楽しく遊べるようになっていたい。
だから、スマホにうつレコを入れ直してみた。記録つけて見直していくのは大切だよね。
鬱の治療に年単位で時間がかかるのは知っているし、私がこれまで勝手に通院を止めちゃったことがよくなかったのも自覚して、反省している。焦らず挫けずやっていきたい。

そして、転職したいな、とも考える。
元気になれば、今の職場に戻れるとも思うけど。迷惑をかけている負い目もあって、精神衛生上よくない気もするし。違う文化に身を置いてみたい、そしてどう変わるか、確認してみたいというのもある。でも転職活動するにも、まずは今の職場で普通に働ける状態にならないとだけどね。

2017年やりたいこと

昨年末にかけなかったブログの続き。
今年の目標です。
```
1. 一人前のUnityエンジニアになりたい
2. ひつじだまの育成ゲームをリリースしたい
3. モブゲーム開発の中でバリューを出したい
4. 52kgになりたい
5. お弁当作る癖をつけたい
6. 英会話習いたい
```
ただ、今は鬱が再発しそうで、1~3についてはモチベが死んでいる状態。
持ち直すために、2017年1~2月を振り返る必要があるかもしれません。

2016年を振り返って

2016年12月30日夕方。夫は出掛けているので、一人でコタツに入ってのんびりしながら、この記事を書いています。
時間が経つのが年々速くなっていて、幼い頃に母や周りの大人たちが言っていたように、私はこのままあっという間におばさんになってしまうのかもしれない。恐ろしいねえ。年相応に、柔軟に、生きていけるだろうか。

さて、この一年を振り返ってみる。
今年は箇条書きにしようかな。

1月:
・年始、夫と実家へ。食事を満喫しすぎて元日夜に逆流性食道炎になる。
SHIROBAKO面白い。
・ここ1年ほどで大幅に太っていることに、気づいているけど、見ないふり。
・大学の友達から仕事の依頼を受ける。ほぼ夫に対応してもらい、感謝。
・いびきが酷いと夫に言われ、無呼吸症候群を疑い、入院検査。多分人生で初めての入院だった。結果なんともなかった。

2月:
・1月から体調安定しなかったみたい、ちょくちょく休んでしまってる。
・転職した友達の副業受けたり、社内の動画作成副業受けたりして、余裕がなかったのかも。
・バレンタイン、何も作ってない!既製品は渡したけど。来年はちゃんと手作りしたい…!
・米津さんのライブ「音楽隊」に参戦した。

3月:
・結婚式をすることに決め、式場見学へ。いいところが見つかって本当に良かった!
・仕事はタイムライン機能の実装やってて、大変だったけど楽しかったような。
・ただ、メンバーの方が大怪我されたりして、世の中何が起こるかわからないって恐怖した。
うみねこの漫画読んだ。ラストで号泣。漫画から入ったのは良かったかも。
・妹が上京してきて、これ以降ちょくちょく一緒に遊ぶように。

4月:
・新機能出せて良かった。しかし、跳ねなかったな〜。
・アレルゲン検査して、花粉症だということが確定した。つら。
・体調は地味にずっと不安定。
WiiUスターフォックス、二人プレイにハマる。イカちゃんもちょくちょくやってた。

5月:
・GW前半、謎の高熱。3日くらい39度で苦しんだのに、原因不明のまま終わった。もう近所の病院には行かない。
・GW後半、結婚式準備のために京都へ!体調が回復しきっていなくて夫に申し訳なかったし、私も楽しみきれず残念。
・テクニカルクリエイターの研修に参加。
・一人ではダイエットできないと悟り、ジムに通い始める。

6月:
・ダイエット生活。ジムの1か月のコースを終え、要領を掴み、結婚式まで自分で継続していくことに。
・大学のサークルの友達の結婚式!可愛くて、凝っていて、素敵な時間をもらった!
・すぷらそんに初めて参加。とても楽しかった。新しいつながりができて嬉しい、維持は苦手だけど…。

7月:
・急遽GACKTさんのライブに行けることに。号泣しました。最高だった。
・ジムへは、週2くらいのペースで行って、ひたすらエアロバイクを漕いでた。
ポケモンGO旋風。
・誕生日は、馴染みのカフェバーと、プロポーズしてくれたレストランで、お祝いしてもらった。ありがたや。

8月:
・結婚休暇をいただいて、ついに結婚式!無事に終わって本当に良かった!
・ダイエットも、MAXより7kg落ちて、成功と言っていい結果。ちゃんと結果出せたの、人生で初めてだ。
・映画ちょくちょく観た。「シン・ゴジラ」や「秘密」など。
・すぷらそんに2回目の参加。

9月:
・仕事で担当した新イベントをリリース。跳ねない。そう上手くは行かないなあ。
・夫の遅い誕生日祝いで行った焼肉屋さんが、人生で一番と言っても過言ではないくらい美味しかった。また行きたい…!

10月:
・ついに異動した。職種チェンジ。
・高校の友達の結婚式。夫婦どちらも知っていると余計に感慨深い!

11月:
・仕事、慣れない。役に立てないのはつらい…。
・社外のVRセミナーに参加した。次のステップに繋がればいいなあとは思うけど、追うわけでもない。
・初めての結婚記念日。近所の素敵な和食屋さんでお祝いして、最高すぎた。
・帰省し、就活イベントに出たり、友達に会ったり。友達が一人県外に出てしまうらしく、会うのが難しくなりそうで寂しい。

12月:
・再び体調崩しがち。これ以上悪化させたくないので、通院を再開。
・忘年会などで飲む機会が増えた。しかもお酒が前より美味しく感じて、量も増えた。日本酒美味しい。
・クリスマスは恒例の箱根旅行!年々素敵な体験になっている。嬉しい。
・リバウンド気味。年始は気合を入れて抑えなければ…。

そして今。ミステリを読んだり、ゲームをしたりしながら、年末をゆっくり過ごしている。個人制作意欲はちょっと減退中。それよりは体調を整えたいなあ。

ここから更に、今年の目標の振り返りと、来年の目標を立てたいのだけど、少し疲れちゃった。この記事は、ひとまずここまで。

会食メモ

有意義なお話を聞いたので、軽くメモしとく。思い出し次第追記

 

・リーダーは深刻な時ほど、深刻な顔をしない。メンバーが問題を言い出せる、吸い上げられる雰囲気を作る。

・何かアクシデントがあった時は、対策よりまず現状把握。問題をすべて出し切る。現場のメンバーに、解決策とセットで出し切らせる雰囲気づくり。

・情熱とベンチャースピリット。全員の目的だけ合わせて、どんどん裁量を与える。自発的な組織。

・この会社で働いているからには、元を取ってほしい。

2015年を振り返って

去年振り返り記事を書いてから、もう1年が経ったんですね。早すぎて怖いです。
こうやって節目に振り返りを書くことは大事なことだと思うので、今年も。

2015年はいろいろと変化のある年でした。

1月は、お正月に実家に帰り、久しぶりに友達に会ったりしてエンジョイ。その1週間後に今度は彼と里帰りして、同棲に向けての挨拶をしてもらったのでした。初めて行く近所のお寿司屋さんで、両親と私達の4人で、なんだか初々しくむず痒いような時間を過ごしたのを覚えてる。無事に終わって良かったな。他にも、ジョギング始めてみたけど続かなかったり、同棲する部屋を探し始めたりしてた。

2月はついに引っ越し!一週間休みを取って、自分の部屋や彼の部屋を掃除したり、荷解きしたり、結構バタバタした。でも良い部屋に引っ越せて良かったよ〜。あと、元同僚の方々の展示を観に行って良いモチベーションを貰ったりした。デザフェスに誘ってもらえたことは、今考えてもとても大きなことだったな。

3月はあまり覚えていないけど、趣味アプリのデザインを進めていた気がする。友達を家に呼んだり、妹とご飯行ったり、会社の人たちとお花見したり、攻めてはいなかったけど穏やかに過ごしていた印象。

4月は体調不良をぶり返し気味だった。これまでも別に完治していたわけじゃないけど、急にどかっときた感じ。未だに原因は思い当たらないんだよな…なんでだろうなあ。他にも私のヤキモチから彼とケンカしちゃったり、仕事ではチーム編成が変わってちょっとバタついたりしたけど、帰省して気分転換したり、米津さんのライブに参戦したりと良いこともあった。

5月は何と言ってもデザフェス!仕事が疎かになるくらい、モチベーション向けてた。結果アプリも出せたし、いい経験が出来たんじゃないかな。誘ってくれた皆様に感謝。他には、彼とお休み合わせて初めてのディズニーシーに行ったり、彼の仕事がリリースされたのをお祝いしようとサプライズしたら微妙に不発だったり、なんてこともあった。体調はまあぼちぼち、って感じだったかな…。

6月、スプラトゥーンを始めた。これは本当に転機だった、久しぶりにゲームにどハマりして、4月からグダグダだった体調が少し上向きに。笑 仕事は大きな機能を一つ出してちょっとバタついたかな。あと歯茎が腫れて、歯医者さんに通い始めたりもした。

7月は一つ目の人生の転機。誕生日に彼と九州旅行、お祝いご飯、そしてプロポーズしてもらった。一生懸命考えてくれて、ちゃんと伝えてくれたこと、本当に嬉しかったなあ。趣味ではIPアプリ出すのに苦労した!

8月は彼の誕生日、先月祝ってもらったお返しにと、1週間休みを取って気合を入れて京都旅行。彼のご両親にもご挨拶できて良かった!婚約指輪も受け取れたし。健康を考えてプールに通い始めたりもしたけど、やっぱりあまり続かない。再開しないとな…。花火大会にも行ったりと、夏らしく過ごせて満足。

9月はお仕事での動き方をちょっと変えて、プランナー的なことにも手を出してみた。やることが出来ると、モチベーションが戻ってくるね…。技術研修は捨ててしまったけど、目線が今の担当サービスに向き始めて結果的に良かったかも。プライベートでは大学の友達の結婚パーティーに行ったり、友達が増えたり、結婚指輪買いに行ったり。

10月には彼と再度福岡へ。改めて結婚の挨拶をしに、実家に来てもらった。友達の結婚報告も続々と入ってきたりして、そういう時期なんだと実感。この時期に観に行った映画「バクマン。」がとても良かった。私の2015年No.1かも。

11月、入籍しました。生活はこれといって変わらないけど、幸せ。穏やかに暮らせること、地に足が着いていること、みんなに祝福されることがとても嬉しい。このまま気持ちの陰りも全部消えてしまったらいいなあ。式のこと、考えないとなあ。

12月は仕事はぼちぼち充実。キツめに言ってしまうことが増えて、少し反省。クリスマスは箱根でゆっくり温泉を満喫できてとても良かった〜〜。思いつきでLINEスタンプ作ってみたけど、年内承認が下りなくて残念。でもまた個人製作へのモチベーションが戻ってきたのはとても良いこと!仕事も去年に比べるとちゃんと納まって一安心。本当にあっという間の1年だった。

総括すると、結婚という転機がありました。体調は崩しかけて、今も万全ではないけど、不調の峠は越えた感じ。個人製作を進めることが出来たのはとても良かったし、仕事は個人製作のモチベーションとは完全に切り離したけど、昇り調子ではあるので良い感じ。スプラトゥーンという楽しみができたのは本当に嬉しい。ただ、沢山旅行したりホットプレート買ったり新しいMacBookPro買ったり奨学金を少し多めに返したりと、結構な勢いでお金を使っちゃった。加えて体重管理がザルだった。やばい。

去年立てた目標に対しての振り返りもしてみます。

1. Webのフロントエンドに携わりつつ、ネイティブのスキルをつける(まずは1~3月のうちに個人でカジュアルゲームアプリをひとつ出す!)
→ネイティブのスキルはちょっとついたしアプリも出せたので及第点か。でも仕事には繋がってないので、もう一歩踏み込めればよかった!

2. ダイエットする(食生活意識する、ウォーキングを生活に取り入れる、1年後には目標体重に!)
→もう全然未達。むしろ悪化。反省している。

3. プライベートを大事にする(彼も友達付き合いも丁寧に!)
→去年に比べたらできたと思う。引き続き追っていく。

と言うわけで、2016年の目標はこちら。

1. 仕事で昇格する。(できることをきちんとこなして成果を出す)

2. スリム美人になったつもりで暮らす。(そして目標体重へ…!)

3. プライベートを大事にする。(家庭、友達付き合い、個人制作。楽しむ!)

 

今年も沢山の方にお世話になった、良い年でした。
来年は人に優しく、自分も楽しみながら頑張ります。