star dust

雑記

「寄生獣」を観てきた

以下、ざっくりネタバレ感想。

 

--------

 

アニメだけリアルタイムで追っている状態で行きましたが、そうだよね、そもそも映画1本に収まるはずないし、アニメ放映中なのに映画だけ終わらせたりしないよね…。「完結編」は来春のようです。続編あるって言ってくれてればよかったのに!物語的に面白くなってきたな〜というところで「あとは続編でやります!」という流れだったので、なんだかしてやられた気分。

ストーリーは大筋は同じですが、所々を抜き出したりくっつけたりして短くまとめていた感じ。話がぽんぽん進むので、アニメや漫画を知っていないと感情移入しにくいかもです。キャラクターは短くしたストーリーの辻褄合わせか、結構変わっていたかな?新一くんも聡美ちゃんも今風だったり快活だったりして、アニメとは印象が違いました。(聡美ちゃんは原作では元気な子らしいので、そちらの設定に準拠したのかな?)新一くんのお母さんも、アニメではお嬢様っぽかったのが、女手一つで新一くんを育て上げたお母ちゃん風に。お母さんが乗っ取られるまでの展開は早かったのだけど、乗っ取られてしまったお母さんと初めて顔を合わせるシーンは丁寧に描かれていて、よかったなあ。

一番の見所は、自然なCGでしょうか。ミギーの仕草、かわいい!さすが白組さんのお仕事。

日常を奪われ、母を奪われ、思いを寄せる女の子も傷付けられて、寄生生物に憎悪を向けるしかなくなってしまった新一くんが、これからどうなるのか。気になるので、完結編も観に行ってしまうんだろうなー。