読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

star dust

雑記

立て直す

今週一週間、お休みをもらっている。何もせず1日が過ぎ、私の2月は溶けて消えていく。頭痛がするのもぼーっとするのも前の時と同じような感じだし、思えば、最近急に料理してみたり色んなゲームしてみたりミステリに凝りだしたりしたのも、前の時にテレビ買ってみたりヨガ始めてみたりしたのと同じ感じだった。なんとなくやばいな、って感覚があって、それを埋めようとして色々手を出してみる感じ。あまりよくない兆候はちゃんとあったんだなあ。

鬱の人のブログを読んで回っている時に、「鬱は人生を制限するものだ」という旨の主張を見た。例えば、ハチに一度刺された人がアナフィラキシーショックに常に気をつけている必要があるように、生活の全てにおいて、動きをセーブしなければならないと。確かに。確かにそうかもしれないし、自分がそうなっている実感もあるんだけど、そうやって改めて言葉にされるとずーんとしてしまう。

でも向き合って治したいな、とも思える。来週にはswitchが届くわけだし。楽しく遊べるようになっていたい。
だから、スマホにうつレコを入れ直してみた。記録つけて見直していくのは大切だよね。
鬱の治療に年単位で時間がかかるのは知っているし、私がこれまで勝手に通院を止めちゃったことがよくなかったのも自覚して、反省している。焦らず挫けずやっていきたい。

そして、転職したいな、とも考える。
元気になれば、今の職場に戻れるとも思うけど。迷惑をかけている負い目もあって、精神衛生上よくない気もするし。違う文化に身を置いてみたい、そしてどう変わるか、確認してみたいというのもある。でも転職活動するにも、まずは今の職場で普通に働ける状態にならないとだけどね。

広告を非表示にする