読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

star dust

雑記

もうすぐ1年

雑記

体調を崩し休職して、気持ちの整理のためにこのブログを書き始めた日から、もうすぐ1年。早いものです。何の気なしに読み返してみたら意外とちゃんとした記録になっていて面白かったので、久しぶりに記事を更新してみます。

復職した辺りからめっきり更新していなかったけれど、なんとか元気にやっています。やっぱり前よりもセーブした働き方になっているし、自分で勝手にバランスをとってしまう部分が社会人として良いのかはわからないけど、今の仕事をそれなりに楽しめていると思う。休職する前と変わらず、チャンスも貰えるし。そこは本当に会社のカルチャーに恵まれたなって、気付くことも出来た。

とはいえこの1年弱にね、いろいろありました。復職して思ったより早く新しいチームに馴染めて良い仲間が出来たり、裏切りにあって彼氏と友達を一度になくしたり、友達のありがたさを実感したり、自分で立てるって再確認したり、自分のキャリアプランについて漠然とした不安を覚えたり、社内行事で1年ぶり二度目の挑戦をさせてもらえたり、誠実な彼と新しく付き合い始めたり、社内編成改革で新しいミッションを与えられて仕事の幅が広がったり。いろいろ。

いろいろ経験して人間として成長出来たと思うし、1年前よりずっと自分の気持ちに正直に暮らせていると思う。つらいことを人にどう話せばいいかわかったし、その分前の私みたいに苦しんでいる子の話を聞いてあげられるようになった。経験から話せるっていうのは、私が1年前の経験から得た大きなもののひとつかもしれない。ただ、自分の気持ちに正直になって、聖人君子である必要はないんだと居直れたからこそ、どうしても合わない、嫌いだって思ってしまうひとに出会って、苦しめられもした。人間関係って難しいんだなあ。どうしても許せないとか、怒りで目の前が真っ白になるとか、あるんだなあ。そういうときの対処方法はまだ、視界に入れないようにして過ごすか人に話すかしか知らない。まだまだ修行が足りんです。

いま考えていることも、これまで考えてきたことも、いろいろある。それをちゃんと文字として残しておけばよかったなあとこれを書きながら思うので、今後またブログ更新していきたいな。復職してから活字の本はあまり読まなくなってしまったけれど、映画は相変わらずちょくちょく観に行っているのでね。思い出せる限り、感想書いておこうかな。

とりあえず、引き続きのんびり頑張ります。

広告を非表示にする